高堀ゼミ〈中級者以上・大作中心〉

毎週日曜 10:00~13:30
定員:8名
只今満席です

絵具や下地の組成を学びながら、大画面の絵画に挑戦する 絵画組成(下地の白亜地、溶き油調合、テンペラと油彩の混合技法など)を中心に学びます。
より技術を深めたい方、新制作協会などの公募展に挑戦したい方へ。
大作を描くためのエスキースから本画までの重点的指導を個別に行います。
また、定期的に、特別展示を予定しています。

高堀 正俊
  • 1965 神奈川県生まれ
  • 1991 武蔵野美術大学大学院修士課程修了
  • 1991〜 新制作展出品
  • 1994  個展(あかね画廊 他)
  • 2001 前田寛治大賞展(日本橋髙島屋)
  • 2009 新制作展 会員に推挙される
  • 2011 個展(gFAL 武蔵野美術大学 他)
  • 2012 個展(小田急百貨店新宿店)
  • 2016 公募団体ベストセレクション(東京都美術館)
  • 入会金   ¥10,000(学生 ¥5,000)
  • 画材保管費 ¥1,000 ~ / 月(必要な方のみ)
  高堀ゼミ
受講料
(月額)
¥24,000
設備維持費 ¥3,500/年2回

価格は(税込)と表記されているもの以外はすべて税抜価格です。

体験レッスンはありますか?
アート・アカデミークラスは長期受講を前提にカリキュラムが組まれている為、体験レッスンは受け付けておりません。クラスの雰囲気をご覧になりたい方へはご見学をご案内しております。
制作できる大きさは?
F130号までのキャンバスもしくはパネル作品の制作と保管が可能です(Sは100号まで)。
どんな素材の作品でも制作ができますか?
画室は平面絵画作品の制作に対応したシェア・アトリエです。立体・彫刻、その他の特殊工作はできません。また、常時平置きでの制作についても対応しておりません。
画材は保管できますか?
規格内の画材は所定の場所に保管できますので、毎回手ぶらでいらしていただけます。
必ずフルネーム(漢字orカタカナ)で記名して保管してください。
料金につきましては 料金案内をご参照ください。
公募展に出品したいのですが
高堀ゼミでは新制作展をメインに公募展への出品を目指して描いている方が多いです。
過去に、新制作展への入選者を多数輩出しています。
過去の入選実績:2017年 7名出品 6名入選  2018年 8名出品 8名入選